尿検査だから痛みを与えない、自宅で簡単に行え郵便で検査依頼可能、獣医師と共同開発の癌検診Pee Check!(ピーチェック!)が新登場!愛犬の病気の早期発見に貢献します。愛犬の健康が気になる方、必見です。

トップページへ

Pee Check!(ピーチェック!)について

"Pee Check!(ピーチェック!)"ってなに?

ピーチェック!ってなに

 

 

トレタマ取材ブログ

ワールド・ビジネス・サテライト「トレンドたまご」で紹介されました。

 

2009年9月21日放送

レポーターの感想

"Pee Check!"の3つの特徴

犬の癌検査について どんな検査なの?

検査項目

 

「Pee Check!」で検査可能な項目と関連疾患は以下の通りです。

検査項目 関連する疾患 検査項目 関連する疾患
アセスミン 癌、炎症 総アルデヒド 酸化ストレス
尿pH 尿石症 尿タンパク 腎障害
尿潜血 感染症、尿路結石 比重 腎機能低下
尿糖 糖尿病 ケトン体 メタボリック症候群

検査の流れ

犬の癌検査について どんな検査なの?
FAX用紙またはインターネットより検査の申込を行う。
ご自宅に検査キットが届いたら、内容を確認する。
ワンちゃんがおしっこをするタイミングを見計らい、
採尿手順に従って採尿する。
スポイトを使って、専用容器の4mlのラインまで入れる。
容器のキャップを固く閉め、チャック付きビニル袋に入れる。
必要事項を記入した検査検体送付用紙を5.のビニル袋に同封する。
返信用封筒に入れ、封を閉じる。
(複数の尿を送る場合でも、それぞれの封筒に入れてください。)
郵便ポストへ投函する。
約1週間後、結果がお手元に届きます。(結果報告書みほん)
採尿方法はこちら

Pee Check!(ピーチェック!)体験談

Q1 初めて検査をしていかがでしたか?
A1_1 病院にはなかなか行かれないけど、簡単・手軽でこれは便利ですね!(モモちゃんママ)
A1_2 アセスミンが高めに出たのですが癌ではなさそう。
定期的にチェックしようと思います。(ハルちゃんママ)
A1_2 愛犬の健康をマジメに考えるきっかけになりました。(マロンちゃんママ)
   
Q2 結果を受け取った感想を教えてください。
A2 初めて飼う犬なのでちょっと心配していましたが、異常が見つからず安心しました。 (マッシュくんママ)
A2 注意すべき病気について、わかりやすく説明してあるのがとても参考になりました。(マロンちゃんママ)
   
Q3 “Pee Check!”のおすすめポイントはどこでしょう?
A3_1 家にいながら自分でワンコの健康チェックができる点です。 (マッシュくんママ)
A3_2

年齢的に心配だったので検査を相談したら20万円といわれました。

「そろそろ気になるけど、それはムリ」という方に良いと思います。(ハズちゃんママ)
A3_3 犬の癌は症状が出てからでは手遅れと聞きますが、
この検査で健康状態がわかっていれば安心です。(ヒナちゃんママ)
   
Q3 尿はうまく採れましたか?
A3_1 いつもお散歩の時にするのでそのタイミングで採ることができました。(モモちゃんママ)
A3_2 初めてだったので不安でしたが、手順書のとおり試したら思ったより簡単でした。(マロンちゃんママ)

女の子と犬

 

トップへ戻るボタン